ゴキブリ駆除対策.com

ゴキブリ対策はどのように行ったらいいか

ゴキブリは各家庭に出るのでとても厄介です。1匹だけならすぐ退治出来ますが、30匹、50匹となると全て退治するのも大変です。ゴキブリは食べ物があるところだけではなく、暗い場所や匂いのあるところにも発生します。ゴキブリ対策をするには、完全に卵から退治出来るグッズが必要になります。一軒家、マンション、寝室などの部屋のゴキブリ対策グッズやゴキブリ対策方法を紹介します。

一軒家のゴキブリ対策

ペットを飼っていない一軒家ならホウ酸団子がいいです。ホウ酸団子のゴキブリ対策はゴキブリの巣やゴキブリの卵まで退治することが出来ます。ゴキブリが発生したとき、床に置いているホウ酸団子をゴキブリが巣に持ち帰ります。持ち帰ったホウ酸団子を母親のゴキブリが食べることで母親のゴキブリも退治、卵がかえってもホウ酸団子を食べさせればすぐ退治するのが可能です。ただペットを飼っている場合は害虫除外器を使用する必要もあります。害虫除外器はあらゆる害虫に対応し、音波を発生することで音波が行き届く範囲のゴキブリを退治出来ます。

マンションのゴキブリ対策

マンションのゴキブリ対策としておすすめしないものはホウ酸団子です。マンションによってはペットと一緒に飼えるマンションもある、また金魚やメダカならどのマンションでも飼えるからです。もしゴキブリの巣が違う部屋にあったら、ゴキブリだけではなく違う部屋の人達に迷惑がかかるかもしれません。粘着テープ性のゴキブリ対策グッズや害虫除外器を使用するようにしましょう。またマンションは他人同士が暮らすので、水道や排水溝のチェックは念入りに行いましょう。ゴキブリは水道や排水溝から来たり小さい隙間から来ることもあります。水道、排水溝の掃除はこまめにしましょう。

寝室部屋のゴキブリ対策

ゴキブリは寝室でも出るので、寝室のチェックも気を付かないようにしましょう。夜途中で起きたらゴキブリがベッドの近くにいたという実際のケースもあります。害虫除害器を置くのもいいですが、ゴキブリ駆除スプレーも一緒に用意しましょう。ゴキブリスプレーはゴキブリが見つかればすぐ退治可能です。ゴキブリが見つからないときは、ベッドの下やタンスの間、カーテンの間に隠れていることもあります。1度逃がしてしまうとゴキブリの次の発生数も多くなりやすいため、注意しましょう。

まとめ

一軒家やマンション、寝室部屋のゴキブリ対策は、他人に迷惑がかかるかどうか、グッズの選び方が注目されます。ゴキブリ対策グッズによってはすぐ退治出来るものもあるし、1分くらいしないと退治出来ないものもあります。ゴキブリが苦手な人は常に害虫除外器を置くか、排水溝や水道をきれいにするのがいいです。1度出たら逃がさない、すぐ退治出来るようにいつでもグッズを用意しておきましょう。