ゴキブリ駆除対策.com

ゴキブリ駆除後の対策におすすめのハーブとは?

虫避けに良いと言われているハーブは、実はゴキブリ対策にも使えます。ゴキブリは駆除後も再び出てきてしまうことがあります。ゴキブリを寄せ付けないためにも、ハーブを上手に活用しましょう。ハーブは、ゴキブリを駆除する効果はありませんが、ゴキブリを寄せ付けない効果はとても高いとされていて、市販商品にも配合されています。しかし、ハーブなら何でも良いというわけではありません。ここでは、ゴキブリ対策におすすめのハーブについてまとめています。

ゴキブリ対策にハーブがおすすめの理由は?

ゴキブリ対策としてハーブがおすすめの理由には、安全性が高いことが挙げられます。小さなお子様やペットがいるご家庭では、特に殺虫剤や防虫スプレーなど、化学成分を配合しているものを使うのは抵抗があるでしょう。実際、これらによるアレルギーも問題となっています。しかし、自然のハーブを使えば、人体への影響はないので安心です。また、ゴキブリを寄せ付けないということから、ゴキブリの姿を見なくて済むということもあります。ゴキブリを見るだけでも嫌という人は、ハーブを使うと効果的でしょう。また、自宅でハーブを育てることで、ハーブをお料理やお菓子作りなどでも楽しめるので、栽培するのが好きな人はそのような方法もおすすめです。

ゴキブリ駆除にハーブは使えない

ハーブはゴキブリを寄せ付けない効果はありますが、ゴキブリが出てきてしまった際に、殺虫する効果はありません。そのため、ゴキブリがすでに出ている場合は先にゴキブリ駆除を行う必要があります。ゴキブリ駆除を行った後で、ハーブを使いましょう。ハーブを使うゴキブリ対策は、殺虫剤のような強力な作用はありませんので、まれにゴキブリが出てきてしまうこともあります。そのような場合は、駆除剤を使いましょう。業者に頼むことで、スピーディーに駆除してもらうことができますが、費用面で負担が大きいなら、ゴキブリ用のエサをしかけて駆除する方法が簡単です。

ゴキブリ対策におすすめのハーブは?

ゴキブリ対策におすすめのハーブをご紹介します。自宅で栽培しやすく、お料理やお菓子作りにも使えてゴキブリ対策もできるのが、ハーブやミントです。ハーブやミントを育てるのが面倒という人は、はっか油を使ってもゴキブリ対策ができますよ。無水エタノールにはっか油と水を混ぜて、スプレー容器に入れておきましょう。ゴキブリ避けスプレーとして使えます。ミントやハーブ以外には、スパイスとして使われるクローブもおすすめです。これらのハーブは、ゴキブリが苦手とする香りを出していることから、ゴキブリが寄り付かなくなるのです。

まとめ

ゴキブリ対策にハーブがおすすめの理由や、おすすめのハーブをご紹介しました。ゴキブリをできるだけ家に近づけたくない、安全にゴキブリ対策をしたいという人は、ご紹介したハーブを使ったり、ハーブの香りを出すことができるアイテムでゴキブリ対策をしてください。対策をしてもゴキブリが出てしまった時には、業者に依頼したり駆除剤を使うようにしましょう。