ゴキブリ駆除対策.com

ゴキブリ駆除剤はペットがいても使える?置き場所は?

殺虫剤にも様々な種類があるように、ゴキブリに特化した駆除剤も様々な種類があります。スプレータイプや燻煙式、粘着式のわななどがメジャーなところですが犬や猫を飼っていると粘着式は使えない、スプレーも有害なのでは?と不安になる方も多いです。赤ちゃんがいる家庭でも、同様な悩みを抱えている方が多く体に害のない殺虫剤を探す方も増えてきました。大事な家族やペットを守りつつ、確実にゴキブリの駆除を考えている方へ様々な方法をお伝えします。

犬がいても平気?

ゴキブリ駆除剤スプレー式を使う時には、室内に犬がいる場合は部屋から出す必要があります。室内飼いですとすぐに移動してくれない時もあります。すぐにスプレーを手に取れない、日中は家にいないなどの場合に便利なのが置き型のゴキブリ駆除剤です。ペットがいても安心して使える駆除剤もあります。ゴキガード、まもるくんスーパーなどはハーブや天然成分を使用していますのでゴキブリが嫌がる臭いでペットにも安心という一石二鳥の商品になっています。

猫がいる家庭編

ゴキブリの駆除剤が自然成分であれば安心かと思いきや、猫は匂いに敏感でアロマ系の臭いを嫌います。愛猫にストレスを与えずに駆除する方法もたくさんあります。超音波式害虫駆除機というのがあり、電源に差すだけで超音波で虫を寄せ付けない効果があります。これでしたら、臭いや誤飲の心配もなく猫には危険な蚊も撃退できます。スプレータイプで画期的だと感じたのは、ゴキブリ超凍止ジェット 除菌プラス です。ゴキブリはアルコールや凍結で死んでしまうのでアルコールスプレーで殺しても良いですし、凍結スプレーで凍らせてしまうというのも効果的です。なにより、食べ物が近くにあってもペットが近くにいても殺虫剤ではないので安心というのが最大の利点です。

こんなことには注意

また、犬や猫は動くものに反応するのでゴキブリを追いかけて捕まえ食べてしまうなんてこともあります。考えるだけでもゾッとしますが、実際に猫はよくそういった行動に出がちです。捕食や誤飲を食い止めるなら家にゴキブリを入れないようにベランダやサッシの前などに駆除剤を置いて置くことが効果的です。家の中に置くときは、犬や猫、お子様が手の届かない場所やわずかな隙間などに設置しましょう。駆除剤を置いてもなかなか効果が出ない場合ですと、家の中に住み着いてしまっている場合などは一度、害虫駆除業者に相談してみても良いでしょう。その後の対策をきちんとしておけば、ゴキブリの侵入を食い止める事ができるでしょう。

まとめ

ゴキブリの駆除剤といっても様々な種類があることを理解していただけましたか?特に、家の中に大事なペットや家族がいる場合は使う駆除剤や使い方・置き方に注意して嫌な虫を退治しましょう。