カバイロツルタケ

鶴が首を伸ばしたようなカタチのきのこ

カバイロツルタケ きのこカバイロツルタケ キノコ図鑑

テングタケ科 テングタケ属 / 別名・和名:樺色鶴茸

発生場所:カバイロツルタケは各種林内の地上に単生または群生

季節:初夏~晩秋 / おいしさ度:2

カバイロツルタケ

 

きのこナビ TOP

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ