アシナガイグチ

脚(ツカ)が長いきのこ

アシナガイグチ きのこ 調べるアシナガイグチ 足長猪口 きのこ 調べる

イグチ科 キクバナイグチ属 / 別名・和名:脚長猪口

発生場所:アシナガイグチは広葉樹林や雑木林の地上に発生

季節:夏~初秋 / おいしさ度: 不明

アシナガイグチは名前の通り、脚(ツカ)がとても長い印象のキノコです。その外観は宇宙生物やUFOのように形容されることもあるようです。

傘の直径は3~7cm程度で、半球形やまんじゅう形をしており、表面の色は栗褐色や紫茶褐色です。湿度の高い環境では表面に弱いヌメリが出ます。

傘の裏の管孔は若い時は黄色で、成長すると緑色に近くなっていきます。

ツカは非常に長く、ほとんどの場合、直線的ではなく曲がった個体が多く、表面に縦に長い隆起が見られます。

傘の肉は白で、ツカの肉は褐色です。

アシナガイグチは食用になるか判明していません。

きのこナビ TOP

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ